芦屋サイクリング2

一週間遅れですが、続きです(笑)。



05-07-17福岡県芦屋基地付近
b0058907_0555767.jpg

奥に見えるフェンスは、航空自衛隊芦屋基地です。
そう言えば、昔は日曜でも航空機が頻繁に飛んでいましたが、今は休みの日は
全く航空機の離着陸が有りません。
旧ソ連との冷戦の時代が終わって、特にスクランブル等をする事も無くなったから
でしょうねー。
単に、休日は訓練が休みなだけかも知れませんが・・・(笑)。
MTBですが、サイクリングの時はサドルバッグを付けています。



b0058907_17245.jpg

芦屋の海水浴場です。
もう夕方でしたので、だいぶ人も少なくなっていました。
子供達は元気に泳いでいましたが、親達はグッタリしていましたね(笑)。



b0058907_110595.jpg

直ぐ近くの防波堤では、のんびり釣りを楽しむ人たちが居ました。
でも、かなり暑そうです・・・。



b0058907_1133357.jpg

で、今度は汐入川まで戻って、逆の波津方面へ向かいました。
波津側の自転車ロードは、こんな感じで曲がりくねっていますし、登り下りも
若干有ります。



b0058907_11785.jpg

鐘崎の海水浴場です。
子供の頃は、毎年、ここで泳いでいました。
この付近は、あまり車を停める場所がないので、人は意外と少ないです。



b0058907_1205158.jpg

鐘崎(岩場の方の)先端から、地ノ島を撮影しています。
地ノ島には鐘崎の漁港から漁船みたいなフェリー?が運行しています。
島は小さな集落(漁港)が2ヶ所あるだけです。
特に名所等は無い様ですが、釣り客は多いですね。
民宿も2軒くらいしか無かったと思います。



先週は土日とも休みでしたが、家から一歩も出ませんでした。
最近は仕事のストレスなのか、体の調子が悪いです。
今週末も、家で一日中ゴロゴロしそうです・・・(笑)。
[PR]

by ymx88 | 2005-07-26 01:39 | サイクリング

福岡県芦屋-波津-鐘崎 サイクリング1

日曜日に、久しぶりにサイクリングへ行ってきました。
お気に入りの芦屋サイクリングロードです。
ちょうど、梅雨明けした日でしたので、暑かったですね~。


2005年7月17日福岡県宗像市汐入川河口付近
b0058907_0552134.jpg

何時もの所に車を止めて出発です。
この日はジェットスキー乗りや海水浴客、それに釣り客の車で、満杯状態でした。
皆さんテントなど張って、バーベキューやビールを飲みまくっていましたね(笑)。



汐入川河口水門
b0058907_0563535.jpg

汐入川河口に有る水門です。
汐入川は小さな川なので、水門もこの程度です。



芦屋
b0058907_0584535.jpg

汐入川河口から芦屋の海水浴場まで、ジェットスキーで何台も往復していま
したねー。
すごく楽しそうです。
私もジェットスキーしてみたいな~。



サイクリングロード 芦屋方面
b0058907_0594635.jpg

サイクリングロードの芦屋方面を向いて撮影した写真です。
自転車で走っている分には、それほど暑さを感じませんが、止まると蒸すような
暑さです。



サイクリングロード 波津方面
b0058907_112363.jpg

サイクリングロードの波津方面を向いて撮影した写真です。
しかし、今日は波も殆どなくて、穏やかです。
海水浴には最高ですね。


次回は残りの写真を紹介します。
[PR]

by ymx88 | 2005-07-21 01:15 | サイクリング

私の持っているカメラ

今現在、私が持っているカメラです。


CANON T70
b0058907_23395993.jpg

これは私が生まれて初めて、自分の給料で買った一眼レフです。
20年くらい前でしょうか・・・。もちろんフィルムを使う、普通の一眼です。
レンズは純正の35-105mmのズームレンズです。
オートフォーカスなど付いていませんので、今、操作してみるとピントを合わせるのが
至難の業です(汗)。
CANONはこの頃からカメラの電子化を進めて行きましたねー。
このカメラは今も問題なく使えますが、フィルムの現像が面倒なので、
10年以上使っていません。
そのせいかレンズに少しカビが来てる感じです(笑)。
メーカーに出して、掃除してもらわないといけませんね~。



FUJIFILM FinePix 1400
b0058907_23505848.jpg

このカメラは、私が初めて買ったデジカメです。
140万画素です(笑)。
今見るとオモチャみたいですが、このカメラでかなり撮りましたね~。
今でも写せますが、電池を入れる所のフタが壊れているので、もう
普通に使う事が出来ません。



KYOCERA Finecam S5R
b0058907_2356289.jpg

現在は、このデジカメのみ使っています。
ブログに載せている写真は、殆どこのデジカメで撮っています。
ちょうど1年位前に買ったのですが、まだ500万画素が高かった時に、
限定5台で、2万円代で売っていたので、速攻で買いました(笑)。
今は画質やオート露出など不満が有りますが、まあ値段が安いですし、
納得して使っています。
まあ、サイクリング等に持って行く時は、この位が丁度良いですね。
[PR]

by ymx88 | 2005-07-13 00:09 | カメラ

久保白ダムでサイクリング

5月の連休時にサイクリングした時の写真です。


05-05-05穂波町久保白ダム
b0058907_13395436.jpg

このダムには私が子供のころからブラックバスが放流されていました。
私が子供のころは、ルアー釣りがとても珍しい時代でしたので、
昔、ここでルアー釣りをしている人は、釣りの最先端を行ってる人達でした。
今は、多くの人がルアーで釣るのがメインですね~。
休日の久保白ダムは、釣り堀に近いです(笑)。




05-05-05穂波町久保白ダム
b0058907_13403326.jpg

この時は水が満水でしたが、今はかなり少なくなっているでしょうね~。
ここ2日~3日は大雨でしたので、かなり回復しているでしょう。



05-05-05穂波町久保白ダム
b0058907_134112.jpg

この日も家族連れが多くて、お父さんと5歳くらいの子が一緒にルアー釣りしていました。
5歳の子は、ルアーの投げ方がとても上手でしたので、将来、プロになるかも(笑)。




そういえば、6月は仕事の疲れなのか、休日はぐったりしてました。
そのため、全くMTBに乗りませんでしたねー。
7月は暑さを避けつつ、海辺などサイクリングしたいと思います。
[PR]

by ymx88 | 2005-07-03 14:09 | サイクリング

MTB(Cannondale Jekyll 600)紹介2

前回の続きです。

b0058907_22255911.jpg

リヤのカセット(多段のギヤのこと)は スラムPG-950(9段)です。
リヤディレイラー(変速する装置)は シマノのXTです。
しかし、カセットとディレイラーのメーカーが違うのは、相性に問題が有る様な気が
します。
最近は調整しても、一発でギヤが変わらない時が多いので、この辺の問題が
発生しているのかも知れませんねー。
カセットをシマノ製に変更すると、他のパーツもシマノ製に変更しないといけない
ので、相当お金が掛かります(汗)。


b0058907_22414132.jpg

クランクセットは トルバティブ ファイブDです。
フロントのディレイラー(変速装置)もシマノ製のLXなので、フロントも違うメーカーで
組まれています・・・。
なぜ、こういう中途半端な組み合わせなのかを推測すると、たぶん、MTB全体の
値段が高くなりすぎる為に、ギリギリの線で安いパーツを選んだ為だと思います。

まあ、レースに出る訳でも有りませんので、普通に山道を走る分には
問題なしですけどね(笑)。



b0058907_22592316.jpg

サドルは、もともとフィジークのニセネというサドルが付いていましたが、
2キロも走行すると、お尻が痛くてたまらなくなるので、スペシャライズドの
サドルに、直ぐに変更しました。
いやー・・、このサドルは凄く良いです。50キロくらいの距離を走っても、殆ど
痛くなりません。
スペシャライズドというメーカーもMTBを作っているアメリカのメーカーで、
とても有名なメーカーです。
キャノンデールとは正反対の考え方のメーカーですので、ライバル企業です。
スペシャライズドは、MTBのフレームをモノコック構造にするなど、オート
メーション化して量産し、MTBの値段を下げる努力をしています。

キャノンデールはアメリカ国内で手造りに近い生産をしています。
私のMTBの写真を良く見ると分かると思いますが、フレームの継ぎ目
(パイプとパイプを繋いだ部分)の溶接の跡が有りません。
というか、溶接した後に残るビードと呼ばれる部分を、丁寧に研磨して
いるんです。
そのため、キャノンデールのフレームはとても綺麗なのです。



b0058907_23332743.jpg

シフターはシマノのディオーレです。
ディオーレはシマノのパーツでは、性能の低いシリーズですが、まあ今の所
問題は有りません(笑)。



b0058907_23405336.jpg

サイクルコンピューター(スピードや走行距離などが出ます)はキャットアイの
AT-100です。
山を登った時の高度計や温度計なども付いているので、これに決めました。
しかし、高度計は殆ど使っていません(汗)。

総合的に見て、キャノンデールの、このクラスのMTBは値段の割に、
パーツがショボい感じです(汗)。(台湾や中国で生産しているメーカーに比べて)

次に買い換える時は、最高のパーツが付いてるシリーズを買いたいものです
目が飛び出るほど、値段が高いですが・・・・(笑)。
[PR]

by ymx88 | 2005-07-03 00:03 | MTB